About

”一つの覆い” シンプルな”線、円”で装飾物としてどこまで成り立つか。

 

日常的に使用するアイテムを、素材、使用パーツに拘り大事に想える物に仕上げたい